浜田真理子 Official Web Site

live schedule

2018年10月の予定

2018年10月21日(日)浜田真理子ライブ ムジカジャポニカ12周年激スペシャル続! 「ムジカとピアノ~浜田真理子」

フライヤー
時間:開場18時 開演19時
場所:ムジカジャポニカ
料金:前4000円 当4500円(D別)
お申し込み:http://musicaja.info/3997
ムジカジャポニカHPのお申し込みフォームよりお願いします。

☆新しいムジカジャポニカでまた歌えること、超楽しみです。大阪のみなさーん!年内最後の大阪です。

2018年10月27日(土)【第9回空中音庭~じゅらく~】

フライヤー
《出演》
◆浜田真理子
◆よしこストンペア
《会場》じゅらくの里福祉パーク館 特設ホール
滋賀県湖南市東寺四丁目4番1号
《開場》16:00《開演》17:00
《料金》1500円【要予約】

《お問い合わせ》
0748-77-5077/090-3708-7831
okumura@orex.co.jp (担当 奥村まで)
チケットのご予約、お取り置きはこちらまで。
※当日券はございませんので必ずご予約ください。

《送迎車のご案内》
16:10にJR草津線石部駅より送迎車が出ます。どうぞご利用ください。

《主催》ワイルドフラワー

☆昨年もうかがいました、湖南市でのコンサートです。主催のワイルドフラワーのみなさん、お元気ですか。

2018年11月の予定

2018年11月4日(日)minokamo HIME ROCK 2018

フライヤー
【出演】
見田村千晴/村上紗由里/浜田真理子/やもとなおこ/
岐阜県立加茂高等学校吹奏楽部
【日付】 2018 年 11 月 4 日(日)
【時間】 開場 16:30 / 開演 17:00 (終演予定 19:45)
【場所】 美濃加茂市文化会館ホール(岐阜県美濃加茂市島町 2 丁目 5-27)
【料金】〈前売〉
1F指定席: 大人 ¥4,000 / 高校生以下 ¥3,000
2F自由席: 大人 ¥3,000 / 高校生以下 ¥2,000
*未就学児入場不可
*当日券は ¥500 増しとなります

【チケット販売開始】9 月 1 日(土)より ローソンチケット Lコード:41948 会場販売:美濃加茂市文化会館窓口

ホームページ販売 https://www.himerock.net/tickets/
主催:ヒメロック実行委員会 後援:美濃加茂市、美濃加茂商工会議所、美濃加茂教育委員会、美濃加茂市観光協会 協力:岐阜県立加茂高等学校、Caminho、姫 biz、歩好里人、(株)ジェイルハウス 助成:(公財)とうしん地域振興協力基金、(公財)岐阜県教育文化助成金

【お問合せ】
ヒメロック実行委員会事務局(VINCENT 内)
MAIL minokamo.himerock@gmail.com
TEL 0574-27-2748

☆岐阜県美濃加茂市で行われるヒメロック!ヒメでもロックでもなくて恐縮ですが、楽しみに参ります^^

2018年11月17日(土)〈文春トークライブ〉浜田真理子「夕暮れ時に」 Mariko 20th anniversary of debut

フライヤー
島根県松江市をホームグラウンドに、静かに歌い続けて20年。「奇蹟の歌声」といわれる浜田真理子の記念碑的ステージが東京・草月ホールで。

SET LIST(予定)「のこされし者のうた」「純愛」「十五夜」「わたしたちのうた」「ミシン」「Mate」「まちあわせ」ほか

日時=2018年11月17日(土)17:30開場/18:00開演
会場=草月ホール〒107-8505 東京都港区赤坂7-2-21
入場料=5400円(税込) 全席指定席/車椅子席アリ
司会=住吉美紀(友情出演)音響Mix=久保田麻琴 舞台監督=宮澤清人
主催=文藝春秋

お申し込み窓口は「イープラス」&「文藝春秋」
イープラスから
http://eplus.jp/bunshunlive181117/

文藝春秋から
「お名前」「郵便番号」「ご住所」「メールアドレス」「緊急時の連絡先(携帯・固定電
話番号等)」「ご希望枚数(4枚まで)」を明記して下記よりお申し込みください。
■メールで
talklive2@es.bunshun.co.jp
■FAXで
03-3239-5481 「文春トークライブ・浜田真理子」係
■郵便で
102-8008 千代田区紀尾井町3-23
(株)文藝春秋メディア事業局「文春トークライブ・浜田真理子」係
問い合わせ&車椅子席の申し込み= bunshunlive@bunshun.co.jp

☆おかげさまでファーストアルバムから20年。あんなこと、こんなことありましたね。どうぞお出かけいただきみんなでしみじみしましょう(笑)。当日は新作カバーアルバムや、ファーストアルバム「MARIKO」のLP盤の発売もございます。どうぞよろしくお願いします。